スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものころにもどる日

子どものころに読んだ物語で、とても印象に残っている場面があります。
それはあまりにも有名でみんな知っている、お菓子の家です。
食いしん坊のわたしは、物語の内容はそっちのけで食い入るようにそのページを見つめていました。


いま、わたしはお菓子を作るとき、とりわけクッキーをたくさん焼き上げるときは、子どものころに戻ったようにワクワクするのです。
今オーブンから出して焼きあがったクッキーの香りが、お店の中いっぱいにひろがりますように。
そして、その香りでお客様がわたしと同じようにワクワクしてくれますように。

こんなことを書いていると、まるで物語に出てくる魔女そっくりなのですが、よく考えると本当にそうかもしれません。
だって、このクッキーを食べた人が「おいしい」と言って、幸せ気分になってもらえるように、と呪文をかけているのですから…  (もちろん、悪い魔女になりたいわけでは、ないのですが)

森のわすれものがあなたにとっての幸せなお菓子の家になりますように……


↓ 今日焼いたクッキーたち 
cooki
 
↓ 森のわすれもの の 入り口
shop

スポンサーサイト

うれしかったこと

「迷わずに来れましたよ」
この言葉は、昨日来たお客様が話してくれました。なんと、その前日にこのブログで紹介した道案内でわかったと言ってくれたのです。こんなに早く、このブログを見てもらえるなんて、予想外の感動です!ありがとうございました!

このお客様は母娘の2人でいらしてくれたのですが、とにかく、うれしいことばかり! この方は、お菓子をよく手作りしているとのこと。教室などだれかに習うというわけではなく、いろんな本を読みながら楽しんで作っているそうです。
「こちらの本も2冊持ってますよ」
すてきな笑顔で話してくださるこの方から、そんな言葉をいただいたのです。
「三角のロールケーキもつくったんですよ」


じつは、わたし達は2000年に初めてお菓子の本を主婦の友社から出版していただけたのです。それから、幸せなことに2冊目(主婦の友社)、3冊目(講談社)、4冊目(瀬谷出版)と、つづけて出してもらえました。これらの本の読者の方たちからも、元気をもらえるたくさんのお手紙をわたし達は届けてもらいました。


わたし達はまいにちお菓子作りをしています。
そんな同じようなくりかえしの日々の中で、まいにちのように新鮮な気持ちで楽しくお菓子を作っていられるのは、こんなお客様の応援や見守ってくれるやさしさにふれているからだと思うのです。



森のわすれものからできたお菓子の本たち


↓初めての本 「お菓子1年生」 主婦の友社 刊  小川智美 著 1050円(税込)


↓2冊目の本 「はじめてさんのお菓子作り」 主婦の友社 刊  小川智美 著 1050円(税込)


↓3冊目の本 「お菓子はじめまして」 講談社 刊 小川友里 智美 優佳 著 1575円(税込)


↓4冊目の本 「板チョコから100のお菓子」 瀬谷出版 刊 小川智美 著 1375円(税込)

お茶のシフォンロール 

暑い夏には涼しげなものを集めたくなりませんか? 
いかにも!といった夏ならではのグッズたちは、見ているだけでなんだか暑さを紛らわしてくれる気がします。
たとえば浴衣や風鈴。
こんな日本の夏を代表するような物たちは、見て楽しい!聞こえてくる音もわたし達を心地良くしてくれます。


ケーキでもそんな変わり行く季節を楽しみめたら…と考えてでき上がったケーキが
お茶のシフォンロールです。
これは福岡県の八女の煎茶を混ぜ込み、ふんわりと焼いたシフォン生地に抹茶のクリームを合わせたロールケーキです。
このケーキは、試食したときにクセになってしまったくらい私たち自身も大好きなお菓子です。もちろん、他のどのケーキも大好きなのですが、季節に合わせて作ったケーキを食べる、そんな旬のケーキを食べる楽しさを再認識した印象的なお菓子でした。


ぜひ、夏の暑さを感じるこの時期に食べてみてください。


↓ お茶のシフォンロール 1本 1050円(税込)


 otya

まるで迷路のように 地図・MAP


スタート
左に進んで最初の信号を左に曲がる二つ目の信号を左に曲がる踏切を越える駐車場に沿って左に曲がる赤い看板のある小道に入るゴール


これは最寄り駅、西鉄大牟田線の津福駅の改札口から、森のわすれもの店へたどり着くまでの道案内を、箇条書きにしたものです。まるで迷路のような、といわれる場所にあるのです。お客様にはこんな分かりにくいところに来ていただいて、本当に申し訳ないと思っています。けれど、だからこそ、お越しいただいたお客様には本当に感謝しています。


以前ご近所の小学生が、場所を尋ねたお客様を連れてお店まで案内をしてくれたことがあります。その時のお客様と小学生との交し合う笑顔を見て、うれしくなりました。そして、しみじみと思いました。なんてすてきなお客様とご近所の人たちに恵まれているんだろう!と。そんな幸せな出来事を重ねて、私たち森のわすれものは10年目を迎えています。


本当に本当に、ありがとうございます!


↓ MAP
map

はじめまして!

森のわすれものからこんにちは



福岡県久留米市の住宅街の中にある
ちょっと分かりにくい場所にあるケーキ店です。
まいにち3人姉妹でケーキをつくってます!


ブログは初心者ですが、これからすこしづつ
森のわすれものお菓子たちを
紹介していきたいと思います。


どうぞよろしく!


 〒830-0047
福岡県久留米市津福本町1702-63


TEL 0942-37-5302   
OPEN 11:00 ~ 19:00 CLOSE 月曜

プロフィール

森のわすれもの

Author:森のわすれもの
福岡県久留米市津福本町1702-63
OPEN 11:00~19:00 CLOSE 月曜日
TEL 0942-37-5302
ホームページhttp://morinowasuremono.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。